心スマイリスト 志村しのぶの、「心を自由に!」癒やしのパステルアート講座

お子さんは何を感じてますか?

  • お子さんが何を考えているのかわからない。
  • 学校で、自分を表現できているのか心配だ。自分の考えを表現するのが苦手だ。
  • なんだか最近元気がない。表情が少ない感じがする。
  • 緊張しやすい。
  • 不登校傾向がある
  • 人間関係でうまくいかないことがある
  • 自信がないような様子がある。

もし、こんな様子が見てる場合が、心のパステルアートレッスンは、とても役に立てると思います!

なぜならば、自由に心を表現して、それを認めあう場があるからです。

認められることは、子どもの心の笑顔に必要不可欠!

「それいいね、なんでその色にしたの?」

「そのエピソードを描いたんだね。その時どんな気持ちだった?」

などの、心にアクセスする質問を通じて、子どもが自分自身の心と向き合う時間を作ります。さらに、表現したもの全てを肯定し、ほめて、認めていきます。

自分の心を自由に表現して向き合い、大人から認められる時間が、

1週間に2時間、1か月に8時間、1年で96時間!!

お子さんが、自分に自信をもって、人生を歩むお手伝いをします!

こんにちは

心スマイリスト 志村しのぶ

志村しのぶ

はじめまして、心スマイルの家YSの代表、志村しのぶです。HPをご覧いただき、ありがとうございます。心のパステルアート教室や、心スマイル家庭教師、心の架け橋カウンセリング、パステルリーディングを行っております。色や言葉を用いて、子どもや大人の女性の心のサポートをしていきたいと考えています。

読書


心のパステルアート教室ってなあに?

img_home1

このたびは、心のパステルアートに、興味を持ってくださり。本当にありがとうございます。
まずは、私の自己紹介からさせていただきたいと思います。

<経歴>

昭和63年高崎市にて生まれる。
群馬県立女子高等学校 卒業
群馬大学教育学部数学専攻 卒業
中学校に教師として勤務  激務により、2年で心と体のバランスを壊し退職。
自らが心と体を壊した経験から、心についての勉強を始める。

  • メンタルケア心理士取得
  • カラーセラピスト
  • メンタルコーチ&心理セラピスト取得
  • コミュニケーション能力1級取得
  • コーチングスクールに通っています。
  • NLPプラクティショナー取得予定

ほかにも、アロマセラピー検定1級や、数秘、西洋占星術などの範囲まで多岐に渡り学ぶ。

学んだ中で、心を一番開放する時間を与えてくれたのが、パステルアートだった。
パステルアートの素晴らしさに魅了され、次々と技術を身に付けていった。

  • パステル和(なごみ)アート正インストラクター
  • パステリア書認定インストラクター
  • パステル曼荼羅アート ファシリテーター

同時に、自らが幼いころに受けた傷と向き合う。幼い頃に受けた心の傷を、大人の自分が受け止めていくインナーチャイルドワークや、脳の性質を利用し、言葉の力で潜在意識の書き換えをしていくアファメーションなどを毎日繰り返し行う。そして、子どもである私が、母親のことを過剰に気遣ってしまう、母子逆転現象が起こっていたことや、受けてきた暴力の影響で反射的に出る体のこわばりなど、自らの苦しみに向き合ってきた。
これらの経験から、幼いころに、子どもが大人とのかかわりの中で、ものすごく大きな影響を受けていることを実感。そして、傷を抱えて大人になった人は、その傷の痛みを自分で解決していくこと、背負っていくことを実感した。
その後、小学校の先生になる。体と心を壊した経験により、学んだことを全面的に活かした教育を行う。子どもたちの心と1年間向き合い続け、たくさんの奇跡を起こす。
現在は、心により特化したことに専念したいため、教師を退職して独立。心スマイルの家を立ち上げ、TEDxtakaksaiに登壇して理念と熱く語った。自宅サロンや群馬の森、地元の愛され写真屋さん(高崎市のCLEAR)にて、定期的に「心のパステルアート教室」を開催している。

Aくん(女子との人間関係に不安を持っている。)

 道徳の時間に、プリントを一つも書くことができないAくん。私は、「わからないのではなく、何か心に引っかかっていることがある」と感じた。暗い顔をしたAくんをよんで、「なんか困っていることがある?」と聞いた。(道徳のプリントを書かせることはせず)下を向いたまま、まったく話さない。道徳が4時間目の授業だったため、これから給食の時間。でも私は、Aくんの心の引っかかりを逃したくなかった。そのため、クラスのほかの子に、こう伝えた。「Aくんが困ったことがあるかもしれなくて、先生はとっても心配なの。給食の時間、Aくんとゆっくり話をしたいから、隣の部屋でAくんと二人で話しながら食べてもいい?」と。当時のクラスは、私の意図していることが伝わるくらい、信頼関係ができており、二つ返事で「いいよ!先生任せて!」と言ってくれる。私は安心してAくんと給食を食べた。しかしAくんは、黙ったままだ。「先生に話せそう?話したい?」と聞くと、うなずきはするのだが。その後もAくんの沈黙は続く。そのままお昼休み、掃除へと突入した。Aくんが黙ったまま2時間くらい経過すると、ようやく話してくれた。

「自分が変な子だと思われるのが嫌なの」と。

 Aくんは、親にたくさん怒られると言った。自分が考えていることを言う前に、何か言おうと考えている間に、怒られて、否定されてしまう。だから、たくさん怒られているうちに、自分の考えていることや感じていることに自信が持てない。だから、書けない・・・と。
 そこで、心の勉強を通して学んだワークを行う。「先生が、なんでも受け止めてくれて、怒らないお母さんだと思って。」私がお母さん役だ。「なんて言いたい?」と聞いた。Aくんは、「そんなに怒らないで。何を言いたいかわからなくなっちゃうし、何も言えなくなっちゃう。僕は変な子なの?」と言った。そこで、「お母さんにどうにしてほしい?なんでも言っていいよ」と言うと、「僕が思っていることが言えるまで、待っていてほしい。怒らないで、待ってほしい。」と言った。そこで、「本当のお母さんに、このことは伝えたい?」と尋ねると、うなずく。自分で伝えたいと言った。その後、お母さんに伝えたい言葉を整理し、私をお母さんだと思って伝える練習を放課後もした。
次の日の放課後、三者面談を設け、Aくんがお母さんに気持ちを伝える時間を作ったが、1時間半沈黙だ。最終的には、私と一緒に、一言ずつ吐き出すように、お母さんに伝えた。
 次の日、Aくんが登校し、「どうだった?」と聞くと、「お母さんが優しくなった気がする。先生ありがとう」と笑って言った。その後、Aくんは少しずつ友達関係も改善されてきた。授業中の発言も多くなった。

Bちゃん(親から暴力を受けていると話す。友達とのトラブルが多い。)

 朝クラスへ行くと、Bちゃんが泣いていた。話を聞くと、親から暴力を受けたと話す。今まであったことをすべて話してくれた。心に傷を負っている様子だった。私は、幼いころの自分と重なり、自分の経験を話した。「先生も同じ、つらい思いをしたよ。でも大丈夫、先生を見てごらん。つらい経験をたくさんした人は、優しくて、誰かを救える大人になれるよ」と。それから、Bちゃんは毎日私のところにやってきては、つらかった気持ちを話し続けた。ある日は、私が親だと想定させ、気持ちを吐かせたことがあった。

「私は、大好きなのに、なんで・・・。私はお人形になっちゃったみたいだよ・・・」

と言った。事の経緯を、私から、お家の方に伝えると、Bちゃんの辛さを理解してくれた。そして、Bちゃんに謝罪と、「大好きだよ」と言葉を添えた手紙を書いてくれた。それを読んだBちゃんは、ずっと泣いていたようだ。そして、自分の机にその手紙を貼って、毎日学校から帰ってくると、読むようになった。その後、クラスの人間関係が改善し、学力も伸び始めた。宿題も出せるようになってきた。

私は、何よりも、子どもの心の健康こそが、その子の人生の幸せにつながると考えています。
なぜならば、

  • 勉強や部活を頑張った、優等生の私が、大人になってから、心と体を壊してとても辛い思いをしたこと。
  • 子どもたちが、心の引っかかりを取ってあげると、自然と伸びていく姿を見たこと。

があるからです。

心のパステルアート教室では、
子どもの心の引っ掛かりの発見と、未然防止
を目的としています。

 その手段として、パステルアートを用いているため、パステルアートを上手に描くことは重視していません。
子どもの心の引っかかりは、子どもが心を開いたときに初めて見えるものです。なので、勉強をガリガリ頑張っているときには、なかなかわかりません。
 子どもが心から楽しいと思って何かにとり組んでいるときや、何気ない会話の中に出てくることが多いのです。
そのため、パステルアートを通して楽しみながら、私との人間関係つくりをしていき、信頼できて、安心できる空間を作っていくことを目指しています。また、楽しんでいるときに、言われた言葉や経験は、子どもの人生に大きく影響します。

私たちの脳は、大きく分けて2つあります。一つは、考えることをつかさどる、コンピューターのような左脳。もう一つは、心や感情をつかさどる右脳です。心の健康を保つためには、左脳も右脳のバランスがとても大事です。心が疲れやすいときは、左脳が働きすぎているからかもしれません。自分の感情を、押し殺してしまっていることがあるからです。
人は生きていくために、自分の感情を押し殺すようになることがあります。これがストレスです。でも、ずっと押し殺していては、心が参ってしまいます。その時に助けてくれるのが、右脳です。自分の心を感じて、受け止めていく。実は、人間が生きていくうえで、「心を大切にすること」は「自分を大切にすること」に直結するのです。

 そこで、右脳に働きかける、パステルアートを用いています。アートや音楽という、感覚的に行うことは右脳です。でも、「上手に描かないと」と計算が入ると、左脳が働きます。だから、自由に色を選び、できるだけ楽しんで描けるようなモチーフにしています。
 楽しんでいるときは、人の脳の働きが120%になると言われています。なぜならば、セロトニンが分泌するからです。逆にうつ状態になるときは、このセロトニンの分泌が弱まったり、イライラするときは、興奮作用のアドレナリンが分泌しています。セロトニンとは、人間に素晴らしい作用をもたらすのです。
 幼いころに、どれだけ多くのセロトニンが出るような体験をしているかが大事です。さらには、子どもは親の背中を見て育ちます。(ミラーニューロンという組織があります)大人が自分の心をどれだけ大切にしているかが、お子さんの心に直接的に作用します。親と子供には、深い深いつながりがあります。


心スマイルの家 志村しのぶ が行う、心のパステルアート教室

◎大人の方向けのレッスン

大人の方に、自由に楽しんでもらう時間を提供しています。(2000円~)

希望があれば、悩み相談も承ります。(子育てのことなら下記のカウンセリング、ご自身のことならパステルリーディングがオススメです。パステルリーディングは「心スマイルの家」と検索していただき、HPで確認をお願いします)

◎子どもの方向けのレッスン

1時間 1500円 1モチーフ

子どもが、自由に表現して、やわらかい心を認めていきます。子どものアートの変化から、その子の心の状態教師の経験や、心理学の学びをいかして、お子様にこちらのレッスンでアプローチしていくこともできます。

◎「親子の」心の架け橋カウンセリング

1時間3000円 (初回1500円)

・対面カウンセリング  高崎市内のカフェ、または自宅サロンにて。
・電話カウンセリング  LINEの無料電話、または通常の電話にて。(通話代はご負担ください)

※電話カウンセリングは細かなニュアンスが伝わりにくいため、対面カウンセリングがおすすめです。

カウンセリングの日時は、私とクライアント様の都合がつくときに、いつでもご利用いただけます。
このようにしようと思ったのは、学校のスクールカウンセラーさんを見ているときに気付いたことでした。スクールカウンセラーさんは、月に1、2回の来校でしたので、その日まで待っている子どもや親御さんが、とても辛そうでした。なので、朝でも夜でも、私とクライアントさんの都合がつくときに、いつでもお受けしたいと思っています。ご相談ください。


心スマイルの家   志村しのぶ


今後の「心のパステルアート教室」スケジュール

三か所でレッスンをしています。それぞれの場所で個性があるため、お子様またはご自身にあった場所をお選びください。また、レッスンの内容や価格は、この先変更していくことがありますので、随時それぞれのHPでご確認ください。

スケジュール

群馬の森でのレッスン

  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景

森の中の小さな工作教室で開催!
群馬の森HPより予約をおすすめします。

キッズクラス 大人クラス

☆メリット・・・気軽に来れる金額であること。森の雰囲気に癒されること。モチーフが簡単。
☆デメリット・・・短い時間で、初対面の方が多いレッスンなので、繰り返し心に深くアプローチしていくことが難しい。予約が埋まってしまうことがある。じっくりモチーフを描きたい方には物足りないかも?


CLEARでのレッスン

  • レッスン風景
  • レッスン風景
  • レッスン風景

サントノーレの隣にある、地元に愛される写真屋さんでのレッスンです。
参加ご希望の方がいる場合、木曜日に開催。詳しくはこちらから日程の確認をお願いします。
ご予約の場合はCLEARまでお電話下さい。

②子どもパステルアート教室
1回1500円(モチーフアート又は感情アートをじっくり描きます)

③大人パステルアート教室
1回3500円 (簡単モチーフとじっくり季節のアートの2枚)

☆メリット・・・大人の方は落ち着いた空間で、じっくり描ける。モチーフもじっくり描けるものを用意しますので、描きごたえがあります。お子様は、繰り返し通ってくださる方も多いので、お友達ができたり、私のほうも心の面へのアプローチがしやすい。


自宅サロンでのレッスン

高崎市箕郷町でのレッスンです。定員4名まで。
随時開催しています。ご家族で来てくださる方もいます。名刺の連絡先から直接TELまたはメールを。

②子どもパステルアート教室
1回1500円(モチーフアート又は感情アートをじっくり描きます)

③大人パステルアート教室
1回3500円 (じっくりモチーフを1枚描きます)

③家族でパステルアート教室
1人1500円 (1番小さいお子様が描けるモチーフになります)

☆メリット・・・随時開催なので、日時の調整がしやすい。家族で一緒に描くレッスンは、家族内で意外な発見があったり、仲が深まっていく様子が見られる。心のアプローチもしやすい。

☆デメリット・・・お子様のみお預かりする時に、待って頂く時間があること。(そんな時は一緒に描いてみても楽しいかも?!)近くにとりせん、マルエドラッグ、カインズ等があり、お買い物ができます。

pagetop